JAGUAR

ムーンスターのスポーツシューズの歴史は月星スポーツシリーズとしてスタートした1954年にまでさかのぼります。その後、東京オリンピック開催を経てスポーツへの関心の高まりに応えるようにジャガーシリーズは誕生しました。雄々しさ、精悍さ、端麗さをイメージとして強く訴求し、品質を向上させるとともにデザインを一新。ジャガーは日本のスポーツシューズとして人気を博し、後にその万能性から学生の運動履きとして確固たる地位を築き上げていきます。その技術はウォーキングシューズやライセンスブランド商品の礎となり進化し続けてきました。その受け継がれていた理念と技術をもとに新たなJAGUARシリーズが誕生しました。